読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

調べ物の備忘録など何か書き残し。

AndroidStudioでのgitバージョン管理方法

既に作成済みのandroid studioプロジェクトをgitに登録し、リモートリポジトリを作成、内部で公開する。

▼手順
1.windows上にgitをインストールする
2.android studioのプロジェクト内でgitリポジトリを作る
3.公開フォルダでリモートリポジトリを生成する
4.公開フォルダにandroid studioプロジェクトをpushする

                        • -

1.windows上にgitをインストールする

gitツールをダウンロード、インストールする
Git

  • >Download


2.android studioのプロジェクト内でgitリポジトリを作る

2-1.gitリポジトリを有効化
android studioでプロジェクトを開く
メニューバー>[VCS]>[Enable Version Control Integration]

  • >Select a version control~ > [Git], [OK]

バージョンコントロールが開始され、画面下部TODO, Android Monitor,...の中に
Version Controlが追加される。

2-2.gitリポジトリにファイル一式を登録
VersionControlタブを選択し、登録したいファイルを選んでDefaultにドラッグ&ドロップする。
(とりあえず全部貼り付け。)
f:id:matomoto:20161220223324j:plain

Defaultを右クリックし、Commit Changes...を選択。
ポップアップが出るので、Commit Messageを入力して、Before commit欄のチェックをすべて外して、commit。

さらにgitのユーザ名を聞かれるので、とりあえず適当に無効な名前、Eメールアドレスでも入れてcommit。


2-3.commit内容の確認

Android Studioプロジェクトの実ファイルがあるフォルダをエクスプローラで開く。
右クリックしてコンテキストメニューから[Git Bash Here]を選択。

MINGW64のターミナルが起動するので、以下コマンドを打つ。

$ git log

2-2で入力したCommit Messageを含んだログが出ることを確認する。



3.公開フォルダでリモートリポジトリを生成する

他所の適当なフォルダで右クリックしてコンテキストメニューから[Git Bash Here]を選択し、ターミナルを起動。
(ここではc:\work\に作る。)
以下コマンドを実行する。

$ git --bare init --shared
$ git log

フォルダにgitの各種ファイルが出来上がったことを確認。
また、gitのコミットログがないことを確認しておく。


4.公開フォルダにandroid studioプロジェクトをpushする

2のAndroid Studio プロジェクトフォルダに戻って以下コマンドを実行する。

$ git remote add origin /c/work/
$ git push origin master

3のリモートリポジトリに戻り、以下コマンドを実行する。

$ git log

この時点で、Android Studioプロジェクトのものと同じログが出てくることを確認できる。

                                          • -

3の公開リポジトリsamba上のフォルダや、ssh接続のフォルダに変えれば、
一応アクセス範囲を絞って公開できているはず。


未調査の点
・リモートリポジトリの作成オプションはbareとsharedがあるが、それらの意図。


参考
第24回 バージョン管理 ─GitとGitHub連携:Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方|gihyo.jp … 技術評論社